ドクターズホームが目指す『健康住宅』がこれまでの健康住宅と根本的に違うのは、

そこに住む方の肉体的(ハード面約25%)なストレス緩和にとどまらず、環境を整え

ることで精神的な(ソフト面約75%)癒しを与え、心身ともに健やかに過ごせる空間

を創出することです。

キーワードとなるコンセプトは「財」「体」「心」。

脳や身体が活性化することにより「経済力」が高まり、住まいの機能や素材が「身体」

を護り、住環境の要素が「心」を癒やし家族の絆や人間関係を整えます。