あらためて住む方が住まいを求める(建てる)目的を考えてみましょう。

よい住まいを求める理由は、住む方個々により千差万別あると言われます。

実際は、よい住まいを求める究極の目的は、「しあわせになりたい」。この一言に
尽きるのではないでしょうか。

千差万別に見えるのは、そのしあわせの尺度がここにより違っているからでしょう。

家族をしあわせにしたい。家族みんなが健康的で、笑顔を絶やさずいたい。円満で健
やかな家庭を守りたい。そのために良い住まいを求めるのです。

子どもの健やかな成長を促すにも、夫婦が円満でいられるにも、まずは家族が安心・
安全に暮らせると共に、心身ともに健康であることが第一条件です。

さらには経済的に豊かになることも、家族がしあわせになるには欠かせない要素のひ
とつです。

そして、これらを満たすことができる住まいこそが、真の意味で『健康住宅』と呼べ
る住まいなのです。

その鍵は、“環境”を整えることが握っているのです。