不健康の原因は生活や環境全般が原因となっており、

特に飲食や住環境等が複合汚染等による健康被害に発展する事が多く問題解決は容易ではありません。

近年、アレルギー性のような環境が影響した病気の増加したことは、人体と化学物質とが合っていない

というサインなのかもしれません。

そこで原点に戻り人間とは自然界の生き物であり、自然素材は生きる上で最も環境に適した先人の知恵

から生み出された健康促進物だと言っても過言ではないと考えます。

住宅は健康住宅・エコハウス・自給自足住宅等の付加価値化になり、水や食品等は認定商品化され品質を

見極める事が必要な時代になります。

NPO法人日本自然素材研究開発協議会では水や塩・マイナスイオン・住環境の専門家に勉強会やセミナー

を通じて情報提供や意見交換を行い、自然素材を軸として研究開発や商品の普及を通して安心して暮らせ

る社会の実現に向けて取り組んでいます。

我々ドクターズホームは、一般社団法人日本建築医学協会、NPO法人日本自然素材研究開発協議会、両協会、

協議会の考えに賛同し付加価値を重視した住まい環境を提案します。

住まう人、ご家族にとって 最高の住まいとは・・・
ここち良く、楽しく、元気になり、家族が笑顔になれる、美しく明るい色彩の家と考えます。