快適な住まいとは、「脳」、「心」、「体」にストレスを感じない気持ちの良い住環境に暮らすことだと思います。

快適な住環境は、高断熱・高気密、省エネルギー性能を備えた高性能住宅でなければ実現できません。

住まいを快適な住環境に整えることで、肉体的、精神的に癒される健やかな空間を創出できるのです。

ドクターズホームは、暮らしに関わる様々な視点から住環境にこだわります。

ドクターズホームの住まいが、そこに住む人の「脳」や「体」が無意識に活性化し、活性化することで「経済力」が高まり、

そして、住まいの機能や素材が「体」を護り、快適な住環境の要素が「心」を癒し、家族の絆や良好な人間関係を構築すると

考えます。

<上質な住環境づくりの主な要素>
・深呼吸できる空気環境
・風水
・バランスの良いデザイン
・形、間取り、色彩、光、香り、音、磁気
・素材、温度湿度,性能