ドクターズホームとは、いわゆる巷で喧伝されている『健康住宅』を根源的にまで突詰め、進化させた住まいです。
高気密・高断熱・自然素材・無添加素材を持って健康住宅としてきた従来の考え方に加え、精神的な安息や病気の予防、心を育み、家族円満、しあわせまでを創出するような住まいこそが、『これからの健康住宅』と位置付けています。
そして、これを実現するための術として、高気密・高断熱性能をベースに置き、建築医学や環境脳科学・環境心理学・色彩心理学・行動経済学といった最先端の知識を活用し、さらには風水や陰陽五行といったスピリチュアルなものも取り入れた住まいづくりです。

(1)従来の健康住宅との違い
これまでの健康住宅は、自然素材や無添加素材などを使っている、高気密・高断熱性能を高めることで、室内の温度湿度を一定に保ち、毎日を快適に過ごすことで、身体ストレスを緩和したり、ヒートショックやコールドショックによる危険性を排除したりすることをもって“健康住宅”としてきました。
もちろん、この考え方に異議を唱えるつもりはありません。
上質な空気に囲まれ、快適に毎日を過ごすことで、身体の能力を高め、家族を調和し、心身を癒やすことは、確かに健康に寄与するものです。
しかし、これだけでは不十分であることは確かです。これからはハード面(約25%)で、今はソフト面(約75%)をプラスして住まい環境を整えなければなりません。
一番の問題は、脳がどう感じているかということです。精神的に穏やかに過ごすには、ストレスなくリラックスしている必要があります。
そのためには、単に温湿度環境が整えられているだけでは、不十分であると言わざるを得ません。
近年、脳科学の目覚ましい発展により、「環境」が人の思考や判断に強い影響をもたらし、心身の健康を左右することが明らかになってきました。住まいの環境が脳や心身に直接はたらきかけ、の住む方能力や対人関係の基礎となる思考や判断を形成し、その結果として健康や病気、成功や失敗、裕福や貧困などの現実が生み出されていることも判っています。
環境とは、一生を最も長く過ごす場である「住まい」そのものであることは指摘するまでもありません。
すなわち、住まいの作りよう一つで健康や病気を左右するばかりでなく、人生を成功させることも失敗に導くことすら可能だということです。
例えば、社会福祉大国であるスウェーデンでは、病気にかかると大抵の場合医師は、まず「どんなところに住んでいますか?」と質問をします。
それほどまでに住まいが健康に及ぼす影響は大きいと認識されているのです。
ドクターズホームが目指す『健康住宅』がこれまでの健康住宅と根本的に違うのは、そこに住む方の肉体的(ハード面約25%)なストレス緩和にとどまらず、環境を整えることで精神的な(ソフト面約75%)癒しを与え、心身ともに健やかに過ごせる空間を創出することです。
さらには、社会的な成功も望める状態にユーザーを近づける役割も果たすことです。
キーワードとなるコンセプトは「財」「体」「心」。
脳や身体が活性化することにより「経済力」が高まり、住まいの機能や素材が「身体」を護り、住環境の要素が「心」を癒やし家族の絆や人間関係を整えます。
一人でも多くの方に、豊かな笑顔溢れる人生を送っていただけるよう、ドクターズホームが生涯のパートナーとしてお客様の人生を支えるのです。

(2)ドクターズホームをいかにして実現するか
改めて住む方が住まいを求める(建てる)目的を考えてみましょう。
よい住まいを求める理由は、住む方個々により千差万別あると言われます。
けれど、実際は、よい住まいを求める究極の目的は、「しあわせになりたい」。この一言に尽きるのではないでしょうか。
千差万別に見えるのは、そのしあわせの尺度がここにより違っているからでしょう。
家族をしあわせにしたい。家族みんなが健康的で、笑顔を絶やさずいたい。円満で健やかな家庭を守りたい。そのために良い住まいを求めるのです。
子どもの健やかな成長を促すにも、夫婦が円満でいられるにも、まずは家族が安心・安全に暮らせると共に、心身ともに健康であることが第一条件です。
さらには経済的に豊かになることも、家族がしあわせになるには欠かせない要素のひとつです。
そして、これらの欲求を満たすことができる住まいこそが、真の意味で『健康住宅』と呼べる住まいなのです。
建築業者によっては、こうした役割を住まいが担うことなど不可能と考えるでしょう。しかし、実は住環境の改善を適切に行えば、この目的は達成可能です。なぜなら、その鍵は、“環境”を整えることが握っているのですから。
そこに住む方が、一日の中で最も多く身体の中に摂取している自宅の空気。そしてデザイン、間取り、形、素材、色、照明、匂い、音など細かく分類できる住環境の要素を最も適切な状態に整えることで、毎日快適な生活が続き、人生の大きな目的は、自然と実現に向かっていきます。
例えば、子供の健やかな成長を育むにも、部屋の色彩一つ変えるだけで、多くの変化をもたらすことを脳科学は教えてくれます。
子供の成績を伸ばしたいと考えるなら部屋の壁紙には、この色。落ち着きのある子供にしたいならこの色。子供部屋の位置は、この方角にするなど、むしろ私たち工務店にしかできないことで、その子供たちの人生を左右します。
夫婦円満な部屋作り。介護いらずの住環境。裕福にさせる住まいづくり。こういったことまでが、ドクターズホームには可能であり、それらは全て科学的な理屈や根拠によって裏付けされたものなのです。



まだまだ、お伝えしたいことはたくさんあります。

ドクターズホーム・ボランタリーチェーンに興味をお持ちになられた場合は、「加盟店募集」ページよりお問い合わせください。

お待ちしております。