一般社団法人日本建築医学協会推奨

NPO法人日本自然素材研究開発協議会推奨

健康と住まい -有害化学物質・PM2.5・花粉・ハウスダスト-

健康と住まい
有害化学物質・PM2.5・花粉・ハウスダスト

化学物質過敏症は、特定の化学物質を体内に取り込み続けた結果、限界を超えてしまい、発症する病気です。患者さんは、国内で100万人ともいわれています。

新築の家で体調が悪くなるのが「シックハウス症候群」です。

建材のホルムアルデヒドという有害化学物質に過敏に反応してしまう病気で、この化学物質過敏症の一種とされています。

ドクターズホームは化学物質過敏症の原因となる要素を徹底的に排除した「上質な空気環境」の住まいをご提案します。

人は全ての物質の中で最も多く空気を摂取しています

その空気をどこよりも多く吸っているのは自宅

住まいの空気環境を改善することが重要

良質な空気を吸いながら、病気を予防する

健康は毎日の暮らしの中で体内に摂取する「3要素」で決まります

「シックハウス症候群」化学物質過敏症で現れる症状

有害化学物質を発生させる建材

※家具、芳香剤、柔軟剤、防虫剤などでも有害化学物質を発生する場合があります。

ドクターズホームは、「呼吸している」自然素材に囲まれ、現代の建築技術と建築医学を組み合わせた「空気がきれいな家」をご提案します。

「住まいと健康」についてもっと知りたい方はお気軽にお問合わせください
Top