断熱・気密性能

断熱・気密性能は北海道基準を推奨し、
省エネルギー基準をクリアすることを標準仕様としています。

省エネ基準地域分布図

住宅におけるエネルギー消費量を減らすために、「断熱性能」や設備の性能を総合的に評価し建物全体でエネルギー消費量を削減する基準が導入されました。

この省エネ基準は地域ごとで変わりますが(左図参照)、ドクターズホームは、北海道・東北地域の基準値を推奨しております。

また、この気密性と断熱性を高めることで、各部屋の温度差が少なく、部屋の天井と床の温度差も最小限に抑えることができます。壁の断熱材には、天然素材のセルローズファイバーを推奨しており、調湿機能に優れているため、結露しづらい室内環境づくりに役立ちます。

こうして、素材にこだわり、気密性と断熱性を高めることで、冬暖かく、夏涼しい「健康温度」「快適温度」を実現することができます。このことは、昨今、重大な死因となっている冬のヒートショックや夏の熱中症を減らす根本的な解決策でもあり、数ある住宅性能のうち、最も気を使うべきポイントの一つです。

本社

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-8-17
新槇町ビル 6階
TEL:03-3527-9183

アクセスマップ

JR線「東京駅」八重洲口より
徒歩3分