ヒートショック・温度・湿度

「住宅性能」と「温度・湿度」には深い関係性

断熱性や気密性を高めて、調湿機能に優れた断熱材を用いることで快適な温度と湿度を保つことが可能です。
高断熱・高気密住宅のドクターズホームは「快適な温度と湿度」を一年を通して保ちますので、ヒートショックや熱中症などのリスクを抑えることができます。

温度と湿度からのストレスは大きい

夏の熱中症や冬のヒートショックによる死亡者は、交通事故による死者より多いといわれています。
夏のジメジメとした暑さや冬の足元の寒さは、想像以上に不快な感情を与えており、このストレスは住む人の身体の機能低下を及ぼします。

断熱の悪い家

気密の悪い家

各部屋の温度差が結露を起こし、カビ・ダニを発生させます。

本社

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-8-17
新槇町ビル 6階
TEL:03-3527-9183

アクセスマップ

JR線「東京駅」八重洲口より
徒歩3分