風水の整った住環境とは

「住まいが人を創り、住まい環境が身体と心を癒し豊かな未来を創る」
1948年、世界保健機構(WHO)で、「健康とは、肉体的(体)、精神的(心)、そして社会的(財)に完全に良好な状態であり、単に疾病や虚弱さがないということだけではない」と定義されています。
「環境」(住まい・オフィス・周辺)が脳や心身に直接はたらきかけ、住む方の能力や対人関係の基礎となる思考や判断を形成し、健康や病気、成功や失敗、裕福や貧困などの現実が生み出されています。
「環境」とは、一生を最も長く過ごす場であり、住まいの創りようひとつで健康や病気を左右するばかりでなく、人生を成功させることも失敗に導くことすら可能だということです。

風水でトータルコーディネートした住環境

風水を整える12の要素が、無意識に五感を通し様々な情報を取り入れ、クオリティオブライフの向上に繋がっていくと考えます。

空気

空気環境の良否が私達の健康に与える影響は極めて大きいです。
大気は今、急速に汚れ、室内の空気も有害化学物質やカビや有害電磁波などの影響により汚染され続けています。
空気の質は考慮すべき重要なファクターです。

 


環境の影響を「気」という観点から整理・体系化した技術が「風水環境科学」です。
良い気を取り入れ幸運が舞い込む住環境づくりをご紹介いたします。

 


土地

風水での土地を選ぶ時のポイントをご紹介いたします。

 


磁気

目にみえないけれど存在している磁場・地磁気や電磁波の影響と風水の関係をご紹介いたします。

 


デザイン・形

良いデザインは、感性、感受性、創造性を豊かにします。
住まいのデザインは、心身に良い影響を与えるデザインや形で建築しましょう。

 


間取り

間取りを考えるうえで、動線が重要です。
また、子供部屋をつくる時のポイント

 


光・色

色のチカラを住まいに取り入れ、心も体も健康に!

 


香り

よい香りは、心身のリラツクス、免疫機能、集中力が高まります。
香りを効果的に取り入れた、安らげる住まいづくり・・・

 


騒音はストレスを溜めてしまいます。
外の音がきになり、仕事がはかどらない、眠れない、イライラ・・・
住まいの遮音、吸音性を高めることが、ストレスを和らげます。

 


外構・庭

家と庭がひとつになって家庭になります。
庭にでて、自然とふれあい、五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)で感じ取ることで
笑顔に、そして健康になっていくことでしょう。
さらに、外構や庭は、運を引き寄せる「招運」の場です。
幸運を招く庭に・・・

 


素材

すぐれた調湿機能を持つ素材、感触、肌ざわり、安心できる素材、身体にやさしい素材・・・
心にも体にも良い影響を与える素材を選ぶ事が家族の健康へと繋がります。

 


高性能

健康で快適な暮らしを実現するために、高性能住宅は必須です。
高い性能を備えた住宅は、身体の健康を守り経済的にもお得・・・

 


本社

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-8-17
新槇町ビル 6階
TEL:03-3527-9183

アクセスマップ

JR線「東京駅」八重洲口より
徒歩3分