光・色

光の恩恵をいっぱいに受けて、良質な睡眠と健康維持を

自然光も照明の光も、体内時計をリセットする力があります。

人間は思っているよりもずっと光に敏感です。
周りに光が全くない環境(たとえば、極地の冬や地下の洞窟など)で時間を知る手がかりがなければ、体内時計は毎日24時間を約15~30分ずつオーバーしていきます。
なお、このズレ方には個人差があり、逆に24時間より短くなる人もいます。
このズレをリセットして、毎日お同じ時間帯の生活ができるようにするのに最も効果的なのが「光」です。

朝に光を浴びると、起床後14~16時間後に睡眠を促進するホルモン「メラトニン」が分泌され、「今が眠りに最適な時間です」と体に伝えます。
リセットの力がある光は、自然光だけではありません。
目覚めて1~2時間の間に受ける強くて明るい光ならどんなものでも影響があり、室内の照明も含まれます。
光はリズムをリセットするだけでなく、朝の目覚めを良い状態にします。
徐々に明るくなる光で目覚めると、「コルチゾール」の濃度が上昇して、よりスムーズに自然に活動態勢に入れるのです。
夜明けを再現した人工光を浴びると、幸福感、気分の良さ、認知能力といった主観的要素が改善するといわれています。

日中に浴びる光の量が多いと、よりよい眠りになります。

朝は太陽光を浴び、夜は寝るという規則正しい生活をすることで、セロトニンとメラトニンが正しく分泌され、成長ホルモンの分泌も促進されます。
日中に多く光を浴びると夜間のメラトニン分泌が増え、よい睡眠に近づくことができます。
夜に明るい光を浴びるとメラトニンの分泌が抑制され、眠りにつくのがむずかしくなり、翌朝の目覚めにも影響します。
光を遮断し、暗い環境で眠ることはメラトニンの分泌も促進します。

心も体も健康に暮らすために「色のチカラ」を住まいに!

紀元前4200年から2181年、古代エジプトのカイロ近郊の古代都市ヘリオポリスには、癒しの神殿があり、医師は色の部屋で治療するために、太陽光をスペクトル別に分け、使っていたといわれています。
現在のカラーセラピー(ヘリオセラピー=太陽療法)です。

紀元前500年、ギリシアの宗教家であり、数学者、哲学者の、ピュタゴラス(Pythagoras;紀元前582年~紀元前497年)が、病気の治療に色を使ったと言われています。

色が心身に与える影響とは?

色は血圧や体温さえ左右します。
例えば、暖色系の赤やオレンジを見れば自律神経のうち交換神経が刺激され、見ると瞬時に血圧が上昇します。
同時に呼吸は速まり、脈拍は増加します。
赤い色を見た直後に手足の温度が上がるという研究データーもあります。

寒色系の場合、暖色系とは逆の作用をもたらし、体温や血圧が下がります。
色とヒトの体は、体内環境を瞬時に変えるほど密接な関係にあるわけです。

こうした色の作用は、食欲にも少なからず影響し、赤やオレンジを見ると新陳代謝が促されて食欲も増し、青色や水色を見ると鎮静作用によって食欲は減退します。
色彩は生理にも明らかな変化をもたらすと言われ、色彩のもたらす効果を取り入れた治療法もあるほどです。

色と心のつながり

見る色によって楽しい気分になったり、癒されたり、すがすがしさを覚えるなど、心が動くことは科学的にもさまざまな形で立証されています。
居心地のいい住まいには、心がまるくなる色、心が浮き立つ色、癒される色があります。
楽しい感情が湧いてくるような色、落ち込みがちなときにオレンジや黄色の壁を見ると元気がでます。
疲れたときに薄いグリーンの壁を見ると疲れが取れやすくなります。

色は、心身のバランスも調整します。

白い壁紙ばかりの室内は、光を反射して目のストレスとなります。
また、単調なので人をイライラさせてしまい、落ち着きを失いやすく、キレやすい精神状態をつくります。
暴力、引きこもりを増やしてしまいます。
日本の壁は、ほとんどが白です。

欧米に行くとオレンジ、ピンク、グリーンといった様々な色が室内に使われていて、部屋ごとに楽しい雰囲気が醸し出されています。
特に、壁紙の色は面積が大きいだけに最も影響力があります。
色は人間の心に大きな影響力を持っています。
もし、子供が心に悩みを持っている場合、黒い色やグレーの色が目に飛び込んでくる場にいると、より暗い考えを助長することになります。

色のチカラ

はアドレナリンを増やし、元気にするチカラ

はセロトニンを増やし、信頼感を持たせ、犯罪を減らすチカラ

はセロトニンを増やし、心を穏やかにし、自殺を防止するチカラ

はアセチルコリンを増やし、好奇心を高め、気づきを促し、コミュニケーションを増やすチカラ、人や場を明るくするチカラ

ピンクは愛に満たされ守られるチカラ、やさしくなるチカラ

ブラウンは人に安堵感を与えるチカラ

金色は高い理想へと導くチカラ

 

色の持つ効果やチカラで住まい環境を整えて、身体と心を癒し豊かな未来を創りましょう!
ドクターズホームが住まいの色彩をプロデュース致します。

 

本社

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-8-17
新槇町ビル 6階
TEL:03-3527-9183

アクセスマップ

JR線「東京駅」八重洲口より
徒歩3分